ハートロッジ メンタルクリニック

heartlodge.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 04日

クリニックの秋休みと"must" & "have to" シンドローム

e0224569_16151985.jpg



少しずつ秋の気配を感じるようになりました。
大通公園のオータムフェストは、なかなか賑わっていたようですが、結局仕事帰りにフラっとも立ち寄れなかったハートロッジでした。
気温も少し下がり始めて、シャツやブラウスの上にセーターやカーディガンなど暖かい服を羽織りたくなってしまいますね。
クリニックに通われている方たちからは、もうストーブをつけましたというお話もちらほら。
皆さん、これからますます寒くなると思いますから、どうか風邪など引かれませんように。

まずは大事なクリニックの10月の休診日のお知らせから。

昨年同様、10月にクリニックのお休みをいただくことになりました。

平成27年10月21日(水曜日)から23日(金曜日)、クリニックでの診察がお休みになります。
どうかお間違いのないように、ヨロシクお願いいたします。
ハートロッジはせっかくのお休みですから、どこかでリフレッシュでもしてこようかなと思っています。


ところで今回のもうひとつタイトルの"must & have to" シンドロームって?
まあ、ハートロッジのセンセイが勝手に言っているだけなんですが、
センセイが診察室でお話されている方には、「~~しないといけない」と話される方が本当に多いんだそうです。
つまり英語で言うところの"must"とか"have to"というところですね。
きっと皆さんまじめで頑張り屋さんなので、気がつかないうちについつい話されているのでしょうか。

さらにセンセイいわく、
「~~しないといけない」の前に、「ちゃんと」とか「きちんと」とか「しっかりと」という言葉がつくと、とても心配になるんだそうです。

皆さん、本当に大変なんですね。
ハートロッジからすると、「ぼちぼち」とか「ほどほどに」とか、「まあいいかあ」ぐらいの方が、バランスが取れていて良いような気がしますが・・・。
何しろ無理に無理は禁物ですし、特にキャパオーバーの時には尚のことかもしれませんね。
ハートロッジのセンセイは、本当に心配されていましたが、診察の時に、「調子はぼちぼち」と聞くと、なぜかホッとするんだそうです。

スミマセン。ついつい外野から余計なこと話してしまったかもしれません。

そんな訳で、やっぱり秋休みのハートロッジはのんびり、まったりでいこうと考えています。


e0224569_16491040.jpg





by heartlodge | 2015-10-04 16:52


<< 年末年始のお休み      夏休みのお知らせ >>