人気ブログランキング |

ハートロッジ メンタルクリニック

heartlodge.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 25日

春らしい陽気な一日

e0224569_2031949.jpg



今日はとっても暖かな春を思わせる一日でしたね。今朝の朝刊の天気予報欄を見ると、今日のサッポロの街は最高気温が20℃だそうですから、絶好の洗濯日和というか、ビルの外に出たらきっと羽織っているジャケットを脱ぎたくなるぐらいだったかもしれませんね。

さて、今日はハートロッジのセンセイが昔書いた文章を載せてみようと思います。ちなみに、第2弾、第3弾もありますのでご了承下さい。もちろんハートロッジのセンセイには了解済みですがね(笑)。以前センセイはサッポロの南区にあるときわ病院というところに勤務していたそうです。センセイの経歴はクリニックのHPにも出ていますから、もしかしたらご存知の方もおられるかもしれませんが・・・。10年近く同じ病院に勤めていると、いろんな依頼が来るそうで、今回は第1弾として、少々気恥ずかしいのですが、ときわ病院で年に数回発行している「ふつう新聞」に原稿を依頼されてセンセイが初めて書いた文章だそうです。


「最近、思う事」新年号によせて
                                          ときわ病院  医師 尹 徳史

皆さん、新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。
先日、看護長さんから突然原稿の依頼がありました。さて、何を書いたらいいものか?困りました。
以前、名寄市立病院で働いていた時にも、原稿の依頼があり、何を書こうかと悩んだ記憶があります。
こういう場合、上手く書こう、皆さんにフムフムと思わせようなんて意気込んで書くと、たいていの場合
失敗するものなんですよね。私の場合、人前で(特に大勢の人の前で)話すのが大の苦手でして、
上手く話そうと緊張のあまり、プレッシャーからよく吃ったり、話の内容が支離滅裂になったり、自分でも
何を喋っているのかわからなくなることがよくあるんです。本当に。ですから、少々前置きが長くなりましたが、
今回は私が最近思うことを気楽に書こうと思います。

(1) 焦らず、ゆっくり、のんびりと

今、相談室のハマダさんやコジマさんと他の先生やスタッフの皆さんの協力を得て、患者さんや患者さんの家族と
病気についてのセミナーをやっています。ちょっと堅苦しいように思えますが、つまり病気について皆んなで
話し合い、病気と上手く付き合えて、普段の生活が少しでもより良くなればといった会なんです。
上手く伝わったかなぁ?その会で使っているテキストの副題が、焦らず、、ゆっくり、のんびりとなんですが、
これってとっても大事だなぁって思うんです。気持ちに余裕がないと、自分の事を見つめたり、相手を
想いやる事は、とても難しくなるように思えるんです。つまり、気持ちの余裕(ゆとり)って大事。でも、なかなか
気持ちにゆとりを持つことって難しいですよね。だから私はいつも焦らず、ゆっくり、のんびりとって自分に
言い聞かせています。最近は、これ以外にも、まぁぼちぼちと、ほどほどに、まぁいいかぁなんていうのも
好きだなぁ。

(2) やっぱり、言葉って難しい。

私達は、自分の考えや気持ちを相手に伝える、つまりコミュニケーションの一つとして言葉を使っています。
でも、これってとっても難しい。何気なく発した言葉が相手を傷つけたり、怒らせたり、悲しませたりする事が
よくあります。反対に、相手の何気ない言葉で自分が傷ついたり、腹が立ったり、悲しんだりする事も
あります。そんな事を考えると、ついつい、話をするのに慎重になってしまいがちですが、言葉には、相手を
ホッとさせたり、元気づけたり、気持ちを穏やかにさせたりすることも出来ると思います。
私達の生活において、言葉は切っても切り離せないものです。そんな事、言われなくても分かっていると
思われるかもしれませんが、大切なことは、言葉にはそういった2つの側面があるということを忘れない事だと
思うんです。


                                        平成15年1月31日ふつう新聞第113号より




今日のBGMはちょっとエキゾチックな音楽です。ハートロッジはこの映画を観たことはないのですが、もしかしたら何かの映画のサウンドトラックかもしれませんね。



by heartlodge | 2012-04-25 21:00


<< ゴールデンウィーク前半      4月の雨 >>