人気ブログランキング |

ハートロッジ メンタルクリニック

heartlodge.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 08日

乾燥注意! ハートロッジはカラカラです。

e0224569_22391475.jpg



いよいよ、サッポロの雪祭りが始まりましたね。
今年もたくさんの見物客や観光客の方たちが来られているようです。まあ、あくまでも、多分ですが・・・笑。
聞くところによると、サッポロに住んでいるヒトってあまり雪祭りには行かないみたいですね。じつは、ハートロッジもまだ雪祭りというものを見物に行ったことがないんです。なにせ寒いのが何よりも苦手なものでして・・・。
でも、寒い中で飲む甘酒って、なんとなく冷えたカラダがポカポカと温まりそうで、それにはちょっと惹かれてしまいます。

そういえば、ハートロッジのセンセイは去年まで「ほっとステーション」というクリニックで働いていたそうです。
ビルの3階にあった診察室がちょうど雪祭りの開かれている大通公園に面していたので、雪祭りの開催中、それはそれは賑やかだったとか。
でも、センセイによると雪祭りよりもビヤガーデンの方が、なんたってもっと凄かったんだそうです。
確かにそうですよね。雪祭りは1週間で終わりますが、ビアガーデンは延々1ヶ月近くも続きますものね。
センセイが診察室でカンジャサンの話に耳を傾けているときに、窓の外から「イチ、ニイ、サン」の掛け声に続いて、「カンパーイ」とビールジョッキを手にした楽しそうな声が響いてくるのだけには本当にマイッタんだよと教えてくれました。
なんとなくハラハラしてしまいそうな光景を、ちょっと想像しちゃいました。きっとセンセイも落ち着かなかったんでしょうね。

どうやらそんなセンセイも、ハートロッジを開いてからというもの、あのお祭り騒ぎの賑やかさとは今のところ無縁のようです。
今朝、ビルの上空をヘリコプターが飛んでいたねというセンセイの表情は、どこかホッとしたような、寂しいような・・・。


ちょっと前置きが長くなってしまいました。ハートロッジは、もしかしたら案外、話し好きなのかもしれません・・・笑。

25~30%

これって何の数字だかお分かりですか?
じつは、受付カウンターに置かれたハートロッジの湿度計が示す数字なんです。
それもセンセイとオクサンがずいぶんと悩んだ末に無印良品で選んでこられた3台の加湿器をフル回転させての数字です。(おっと失礼、そのうちの1台はセンセイの釣り仲間のハマダサンからの開院のお祝いでしたよね・・・笑)
ビルの中って、よく乾燥するって聞きますが、それにしても、やっぱりちょっと乾燥しすぎですよね。
これじゃあ、そのうちにハートロッジだって、カラカラとまるでホッケの開きみたいに干からびちゃったりするかもしれません。
そういうハートロッジの床の色って、なんとなくホッケの開きのような色にも見えなくはありませんが・・・。

それに空気の乾燥って喉にも良くないっていいますからね。
本当に乾燥しているんですよ。
まだ加湿器が用意されていないときは、くちびるや指先があっという間に、カサカサに乾燥してひび割れしてましたから。あれならクリニックの植物だって、ちょっとかわいそうなぐらいです。
床の木だって、すき間があいたり、ひびが走ったり、おまけにそったりと。

3台の加湿器さんたちはハートロッジに届けられて以来、クリニックがお休みの日以外は、一日たりとも休んだことがありません。
だからセンセイは一日2回も加湿器さんたちのタンクの水をいっぱいにしないといけません。
そうしないと、ピー、ピー、ピーと診察中に加湿器さんたちから水補給を催促する指令が出るんだそうです。
もちろん、加湿器さんたちに、加湿器くん1号、加湿器くん2号なんていうオチャメな名前が付いているわけではありませんよ・・・笑

でもなぜかセンセイは加湿器のタンクに水を入れに給湯室まで行くのがちょっと楽しそうです。
まるで、大切に育てている草花に水をあげるような気分なのでしょうか。

「日課になっちゃってさ。なんだか潤うような気がするんだよね・・・」などと、
さっぱり訳のわからないセリフを言い残して、今日もセンセイは加湿器の空になったタンクを手に給湯室へと走ります。

P.S.ハートロッジに冷たいお水、コーヒー(インスタントですが)、紅茶、日本茶などが用意されています。セルフサービスですが、喉の渇いた方は是非どうぞ。

e0224569_2239545.jpg


by heartlodge | 2011-02-08 00:06


<< ボサノバはお好きですか?      クリニックの内装。だって、ここ... >>